概要

平成23年(2011年)4月1日に、学校教育法施行規則等の一部が改正されました。
この改正では「大学等が公的な教育機関として、社会に対する説明責任を果たすとともに、その教育の質を向上させる観点から、公表すべき情報を法令上明確にし、教育情報の一層の公表を促進する」ことが盛り込まれました(学校教育法施行規則第172条2)。

各大学は、少なくとも文科省が指定する項目についての情報を公表することが義務づけられたことになります。看護大学では、それ以前からほぼすべての項目について、教育情報を公開していましたが、あらためて11項目について整理しました。