学部

アドミッションポリシー(学生受け入れの方針)

 

本学は、教育理念・目的にもとづき、次のような資質を持った学生を求めています。

看護学部

[求める学生像]

  1. 健康と生活に関心を持ち、自立した日常生活力を身につけようとしている人
  2. 他者の言葉に耳を傾け、自分の言葉で自分の思いや考えを論理的に表現できる人
  3. まわりの人に感謝し、自分を信じ人を信じ、みんなで伸びていこうとする人
  4. 未知への好奇心と新しいことを受け入れて変化できる柔軟性をもつ人
  5. 大学で学ぶために必要な基礎学力を有し、主体的に学ぶ姿勢をもつ人 

[入学者選抜の基本方針]
 一般入試(前期・後期日程)、推薦入試(一般・地域)、社会人入試の複数の入試を実施することで、多様な人材を選抜します。 

一般入試(前期・後期日程)
基礎学力を把握するために、大学入試センター試験( 5 教科6 科目又は5 教科7 科目)を課し、個別学力検査(前期日程、後期日程とも小論文及び面接)の成績及び調査書でアドミッションポリシーの「求める学生像」の視点から総合判定します。
小論文では、日本語による読解力、思考力および表現力を評価します。面接では、看護職者としての適性並びに入学後の学習適性について評価します。 

推薦入試(一般推薦)
調査書、推薦書、提出課題、小論文及び面接でアドミッションポリシーの「求める学生像」の視点から総合判定します。
小論文では、日本語による読解力、思考力及び表現力を評価します。
面接では、看護職者としての適性並びに入学後の学習適性について評価します。 

推薦入試(地域推薦)
調査書、推薦書、提出課題、小論文及び面接でアドミッションポリシーの「求める学生像」の視点から総合判定します。
小論文では、日本語による読解力、思考力及び表現力を評価します。
面接では、宮崎県の保健・医療・福祉に貢献したいという意志と看護職者としての適性並びに入学後の学習適性について評価します。  

社会人入試
調査書、推薦書、提出課題、小論文及び面接でアドミッションポリシーの「求める学生像」の視点から総合判定します。
小論文では、日本語による読解力、思考力及び表現力を評価します。
面接では、社会人の経験が学習や学友へよい影響をもたらすものであることや看護職者としての適性並びに入学後の学習適性について評価します。

 

募集人員・出願期間・選抜期日

募集人員

一般入試 前期日程 55
後期日程 10
特別入試 一般推薦入試 県内25、県外2
地域推薦入試 県内6 ※
社会人入試 2

※ 宮崎県内の地域推薦入試参加市町村長の推薦が必要

 

出願期間

一般入試 平成30年1月22日(月)~平成30年1月31日(水)
特別入試 平成29年11月1日(水)~平成29年11月7日(火)

選抜期日

一般入試 前期日程 平成30年2月25日(日)
一般入試 後期日程 平成30年3月12日(月)
特別入試   平成29年11月25日(土)

 

入学者選抜要項・学生募集要項

平成30年度入学者選抜要項

平成30年度学生募集要項(特別入試)

平成30年度学生募集要項(一般入試)

資料請求

大学案内及び募集要項等(学部のみ)の資料が請求できます。

(1) テレメールで請求する場合(一般入試のみ)

 

上のリンクをクリックするか、または下のQRコードを対応する携帯電話で読み込んでください。

※請求方法の詳細は移動後のページ内の指示に従って下さい。

(2) 本学へ直接請求する場合

封筒の表に請求する学生募集要項名(「一般入試学生募集要項」 または「特別入試学生募集要項」)を朱書きし、返信用封筒(角型2号封筒に返送先住所、氏名を明記し250円分の切手を貼付したもの)を同封して下記までお申し込みください。

窓口での配付も行っております。

○過去の入試問題(学部試験のみ)
過去の入試問題については、下記までお問い合わせください。

お問合せ先

〒880-0929  宮崎市まなび野3丁目5番地1  宮崎県立看護大学 総務課教務学生担当

  • mail-gakusei