卒業後について

卒業後の資格

卒業時には、看護学士の学位が授与され、看護師、保健師(2019年度までの入学生のうち保健師課程選択者のみ)、助産師(平成28年度までの入学生のうち助産師課程選択者のみ)の国家試験受験資格が得られます。

卒業後の進路

保健医療の専門家として、一人ひとりの個性と意欲にあった病院、診療所、訪問看護ステーション、保健所、市町村、社会福祉施設、教育機関、研究所、民間企業など、社会のさまざまなステージでの活躍が期待されます。

平成28年度入学生まではこちら          2020年度入学生からはこちら

就職・キャリア支援からのお知らせ

RSS Feed過去の情報