チェンマイ大学看護学部留学生受け入れプログラム

2013年4月21日~28日に、チェンマイ大学看護学科の学生さん4名と先生をお迎えしました。留学生は、ホスピタリティたっぷりの学生ホストボランティア宅で生活体験しながら、講義や演習を体験したり、施設の見学を行ったりします。

チェンマイ大学看護学部留学生受け入れプログラム
茶道部のおもてなし

宮崎の食材でヘルシーお弁当作り

学生ホストボランティアの声

3年次 黒木祐子

海外の人と交流でき、友達になれることに惹かれ、人生で初めてホストファミリーを経験することを決めましたが、英語は得意ではなく、その日が近づくにつれ不安が増してきました。でも、初めて会った留学生たちはとても明るく、素敵な笑顔と優しさに溢れていて、言葉や文化が違っていても大丈夫、と自信が湧いてきました。たった1週間でしたが、宮崎の名所に行ったり、他の学生たちと一緒に過ごしたり、とても中身の濃い時間を過ごし、楽しい思い出を作りました。タイの文化や習慣、日本との違いなども知りました。
それぞれの国で「看護師になる」という同じ夢を持った私たちの出会いは、きっと今後の糧になると思っています。彼女たちの笑顔と別れ際の寂しそうな表情を思い出すと、ホストファミリーになって良かったと感じます。また機会があればぜひ受け入れたいです。