チェンマイ大学短期交換留学プログラム

8月17日~26日、1年生2名、2年生7名の学生、教員1名がチェンマイ大学看護学科での短期交換留学プログラムに参加しました。
 チェンマイ大学看護学科では、高齢者の骨粗鬆症と骨関節炎の看護、タイのヘルスケアシステム、小児のヘルスケアサービス・ヘルスプロモーションについての講義を受けました。

chiangmai01
チェンマイ大学学生によるタイの伝承医学についてのプレゼンテーション

 また、Sarapee Hospital(市民病院)、Centar of Thai Traditional and Complementary Medicine、Maharaj Nakorn Chiang Mai Hospital(大学病院)、デイケアセンター、チェンマイ大学マヒドールフェスティバル(医療系学部のイベント)、チェンマイアート文化センターなどの施設を見学しました。

chiangmai02
Sarapee Hospital市民病院の見学

チェンマイ大学の学生や日本から研修に来ている他大学との学生交流会や本学のプレゼンテーション、異文化交流体験(タイのクラフト、クッキング)などで国際交流を深めました。

chiangmai03
異文化交流体験:バナナリーフクラフト
chiangmai04
学生同士の交流風景より

はじめは英語での講義や学生との関わり、ディスカッションや質疑応答にもどうしてよいかわからず緊張した学生達でしたが、1週間という短い研修期間の中であるにもかかわらず、次第に積自ら積極的に関わっていけるようになりました。また、チェンマイ大学の学生さんとの交流や寮生活を通して、大学生活、食文化、金銭感覚、交通など、日本との違いを肌で感じてきました。