概要

国際交流

 本学では、学術・教育の発展を目的とし、1)交流大学との情報交換により本学教員や学生の視野の幅を広げ、2)本学で築いてきた看護学・看護教育を発信し、3)学術的・教育的協力を通して、国際的にネットワークを広げるため、海外の大学とも交流しています。
 これまでのところ、主にアジア諸国との学術・教育交流に重点を置き、梨花女子大学(韓国)・西安交通大学(中国)・チェンマイ大学(タイ)の3大学の看護学科と学術・教育交流協定を締結しています。
 地域貢献等研究推進事業の助成を受け、学生の海外研修支援も行っています。短期海外派遣奨学金プログラムでは、長期休暇を利用した短期留学のための奨学金を支給しています。派遣された学生は、帰国後、帰国報告会、大学祭、オープンキャンパスなど学内外に向けた報告活動を行っています。また、より多くの学生が自由に海外の生活文化を体験できる短期海外研修プログラムも提供しています。

交流活動

短期海外留学奨学金プログラム

 本学での学びを土台に、海外で挑戦してみたいこと・学んでみたいことを、学生自らが形にした短期留学です。短期留学企画を募集し、書類審査・必要に応じて面接審査で、原則として2件に対し留学を支援するための奨学金(費用の一部)を支給します。

詳しくはコチラ

短期海外研修プログラム

 本学学生が異文化体験を通して視野と経験の幅を広げるためのプログラムを提供しています。

チェンマイ大学短期交換留学プログラム

 学術教育交流協定締結大学であるチェンマイ大学看護学科との短期交換留学プログラムです。期間は約10日間です。期間中、大学で講義、演習、施設見学を通してタイの看護、医療、看護教育を学んだり、伝統や文化の違いを学んだりします。また、授業以外でもタイの学生との交流を深めています。

詳しくはコチラ

韓国ホームステイ・異文化体験プログラム

 ホームステイしながら、韓国の生活文化体験や現地大学看護学科との交流をします。期間は約1週間です。

詳しくはコチラ

アメリカ(カリフォルニア州)サンノゼ研修プログラム

 ホームステイしながら、サンノゼ州立大学看護学部、高等学校、老人施設訪問などを通して、地域の方々や看護師、看護学生と交流し異文化を体験するプログラムです。期間は約10日間です。

詳しくはコチラ

中国(西安)異文化体験プログラム

 学術教育交流協定締結大学である西安交通大学看護学部との交流をします。

学生企画プログラム

 学生からアイディアを募集します。看護大生が視野を広げ、広い意味で学びになる企画なら、テーマ・場所は自由です。参加者を最も多く集めた企画案には、プログラム催行の為の補助金を支給します。

チェンマイ大学看護学部留学生受け入れプログラム

 学術教育交流協定締結大学であるチェンマイ大学看護学科から短期留学生を受け入れます。期間は約1週間。留学生はホストボランティア学生宅にホームステイしながら、講義、演習、施設見学を行います。

詳しくはコチラ

研究交流

 本学教員が、海外の大学等と研究・教育を通して交流しています。

詳しくはコチラ

学術・教育交流協定大学