カリキュラム

人間生活と看護 / 地域健康ネットワーク

地域の健康ネットワークを活用しながら、地域の人々が自分自身でより健康的な生活がおくれるように援助できる看護職者の育成が目標です。

看護学部カリキュラム

 

専門科目群

  • 家族看護学
    • I 第3の人生と看護
    • II 第2の人生と看護
    • III 第1の人生と看護
  • 地域看護学
    • 生活の場や活動の場の特性と看護
  • 精神看護学
    • 認識の歪みの特性と看護
  • 基礎看護学
    • II 看護の専門性の方向
    • I 看護の理論と基本技術

専門基礎科目群

  • 看護人間学
    • III 社会の内部構造
    • II 精神の内部構造
    • I 身体の内部構造

普遍科目群

  • 文化と看護
    • セルフケア能力を高める
  • 個の尊重と看護
    • その人の心に働きかける
  • 人間社会と看護
    • 生命力を高める
  • 自然界と看護
    • 生命を守る

体験・総合科目

  • 卒業研究・看護管理・看護教育
  • 臨地実習 III
  • 臨地実習 II
  • 臨地実習 I
  • フィールド体験実習 II
  • フィールド体験実習 I

 本学のカリキュラムは、生命の尊さを知り、人々の生命力を高め、心に働きかけ、人々のセルフケア・セルフコントロールを手助けできる看護職者の育成をめざし、科学的なものの見方・考え方を育てながら、体験を通して看護学の概念と実践的能力を身につけることができるように、一般教育と専門教育とを体系的に編成しています。