専門科目群

「基礎看護学」では世界に通じる看護の基礎を、「精神看護学」では認識の歪みの特性と看護のあり方を、「地域看護学」では地域社会における看護のあり方を、「家族看護学」では家族のもつ意味やライフサイクルに対応した健康障害を理解し、それぞれの特性に応じた看護実践について学習します。

家族看護学

家族看護学I 家族看護学II 家族看護学III
第1の人生と看護 第2の人生と看護 第3の人生と看護
家族を構成する母性・父性、小児、それぞれの対象の特性と看護について学びます 成人期の対象の特性と看護について学びます 老年期の対象の特性と看護について学びます

地域看護学

生活の場や活動の場の特性と看護
公衆衛生看護、在宅看護など生活の場の特性に応じた理論と技術を学びます。

精神看護学

育まれた認識の歪みの特性と看護
生活者の社会的自立にむけた認識の整え方の理論と方法を学びます。

基礎看護学

基礎看護学 II – 看護の専門性の方向
感染看護学、災害看護学、死生看護学など、専門看護について学びます。
基礎看護学 I -看護の理論と基本技術
看護理論と基本技術について学びます。