教員紹介

教員プロフィール

金子 美千代
かねこ みちよ

学部講義担当 

kaneko

メッセージ

領域・職名
Field・Title
在宅看護学(助教)
学位
Degree
修士(看護学) 鹿児島大学
担当科目
Courses
臨地実習Ⅱ(在宅)
研究テーマ
Research Theme
(1)在宅ケアに関する研究
(2)訪問看護に関する研究
(3)島嶼看護に関する研究
学外活動
Off-campus Activity
・一般社団法人 日本訪問看護認定看護師協議会 理事(2009年~2020年)
・公益社団法人鹿児島県看護協会 訪問看護研修検討委員会 委員(2015年~2019年)
・鹿屋市地域密着型サービス運営協議会 委員(2015年~2019年)
・鹿屋市地域包括支援センター運営協議会 委員(2017年~2019年)
・公益財団法人 日本訪問看護振興財団 訪問看護認定看護師アドバイザー(2018年~2020年)
・鹿児島大学医学部保健学科 地域・在宅看護学 非常勤講師(2014年~2019年)
・鹿児島大学医学部保健学科 家族看護論 非常勤講師(2018年~2019年)
・学校法人赤塚学園看護専門学校 在宅看護論、在宅看護方法論Ⅱ 非常勤講師(2014年~2019年)
・学校法人川島学園 尚志館高等学校 看護学科専門課程 在宅看護論 非常勤講師(2010年~2013年)
・大分県立看護科学大学看護研究交流センター訪問看護認定看護師教育課程在宅医療管理技術 在宅医療技術管理演習・ケースマネジメント演習 非常勤講師(2010年~2012年)
学内委員会
Committees
オフィスアワー
Office Hours
前期 / 曜日 :指定なし  時間 :指定なし
後期 / 曜日 :指定なし  時間 :指定なし
業績
Research
1.論文
・金子美千代、丹羽さよ子、堤由美子、春田陽子、野中弘美、木佐貫彰:地域での暮らしを最期まで支える人材養成の課題―履修生の看護過程展開上の特徴からの検討―、鹿児島大学医学部保健学科紀要、第29巻、39−48、2019
・春田陽子、金子美千代、丹羽さよ子、久松美佐子、堤由美子、木佐貫彰:離島・へき地をフィールドとした教育プログラムの効果―看護実践能力を高めるための卒後教育への取り組みー、鹿児島大学医学部保健学科紀要、第29巻、27−37、2019
・野中弘美、金子美千代、米増直美、久松美佐子、増満智美、丹羽さよ子:訪問看護実習における学びの分析、鹿児島大学医学部保健学科紀要、第29巻、55−61、2019
・増満智美、久松美佐子、野中弘美、金子美千代、丹羽さよ子:回復期リハビリテーション病棟での老年看護学実習における学び検討―学生の実習レポートの分析を通してー、鹿児島大学医学部保健学科紀要、第29巻、49−54、2019
・田口朋子、久松美佐子、野中弘美、金子美千代、丹羽さよ子:施設入所高齢者のケアニーズに関する研究-【魅力品質・当たり前品質】の概念を用いて-、鹿児島大学医学部保健学科紀要、第28巻、83-91、2018

2.報告書
・木佐貫彰、丹羽さよ子、金子美千代、春田陽子:地域での暮らしを最期まで支える人材養成-離島・へき地をフィールドとした教育プログラム‐事業報告書、平成30年度文部科学省課題解決型高度医療人材養成プログラム助成金、2019
・木佐貫彰、丹羽さよ子、金子美千代、春田陽子:地域での暮らしを最期まで支える人材養成-離島・へき地をフィールドとした教育プログラム‐事業報告書、平成29年度文部科学省課題解決型高度医療人材養成プログラム助成金、2018
・木佐貫彰、丹羽さよ子、金子美千代、春田陽子:地域での暮らしを最期まで支える人材養成-離島・へき地をフィールドとした教育プログラム‐事業報告書、平成28年度文部科学省課題解決型高度医療人材養成プログラム助成金、2017
・木佐貫彰、丹羽さよ子、堤由美子、金子美千代、:地域での暮らしを最期まで支える人材養成-離島・へき地をフィールドとした教育プログラム事業報告書、平成27年度文部科学省課題解決型高度医療人材養成プログラム助成金、2016
・木佐貫彰、丹羽さよ子、堤由美子、金子美千代:地域での暮らしを最期まで支える人材養成‐離島・へき地をフィールドワークとした教育プログラム‐、教育課程ガイドブック(第2版)、平成26年度文部科学省課題解決型高度医療人材養成プログラム助成金、2016
・木佐貫彰、丹羽さよ子、堤由美子、末永真由美、金子美千代:地域での暮らしを最期まで支える人材養成‐離島・へき地をフィールドワークとした教育プログラム‐、教育課程ガイドブック、平成26年度文部科学省課題解決型高度医療人材養成プログラム助成金、2015

3.学会等における研究発表(2017年以降のみ記載)
・金子美千代、丹羽さよ子:島嶼における看護学実習の学習成果、第52回日本医学教育学会、2020
・金子美千代、堤由美子:医療処置を有する患者が在宅療養生活を築く体験の分析、第39回日本看護科学学会学術集会、2019
・金子美千代、丹羽さよ子、堤由美子、春田陽子:“その人らしさ”を最期までさせることができる看護職の養成~対象理解の在り方の再考~、第50回日本看護学会―慢性期看護―学術集会、交流集会、
・金子美千代、丹羽さよ子、春田陽子:地域での暮らしを最期まで支える人材養成‐離島・へき地をフィールドとした教育プログラムから‐、第37回日本看護科学学会学術集会、交流集会、2019
・金子美千代、丹羽さよ子、春田陽子:「地域での暮らしを最期まで支える人材養成」の課題〜在宅看護過程の追体験をとおしての気付きから〜、第38回日本看護科学学会学術集会、2018
・金子美千代、丹羽さよ子、春田陽子:“その人らしく生きる”を支える!~対象を全人的に捉える能力を鍛える実習~、第8回日本在宅看護学会学術集会、2018
・村永文学、田川まさみ、田口則宏、岩下洋一郎、金子美千代:医学・歯学・看護学教育のコンピテンシーとマイルストーン評価機能を有したe-ポートフォリオの開発、第49回日本医学教育学会、2017