教員紹介

教員プロフィール

長鶴 美佐子
ながつる みさこ

学部講義担当  修士課程担当  博士課程担当 

nagatsuru

メッセージ

最近は,思春期の健康問題に焦点を当てた研究に取り組んでいます。

研究シーズデータを閲覧する

領域・職名
Field・Title
母性看護学(教授)
学位
Degree
博士(看護学)北里大学
担当科目
Courses
【学部】母性看護学概論,母性看護方法,家族看護学,,看護疾病論III,看護研究I,家族看護論演習(母性),健康支援論,卒業研究,臨地実習II,臨地実習III
【大学院】母性看護学・助産学特論,母性看護学・助産学演習
母子看護学・助産学開発論,応用看護学特別研究
研究テーマ
Research Theme
(1)思春期の健康問題(月経や性の問題など)への支援
(2)周産期における母娘関係とその影響
(3)実母から妊産褥婦に伝承される民間的ケアの実態と影響
学外活動
Off-campus Activity
【令和元年度講演活動】
<研究関係>
・宮崎県看護協会「看護研究I-基礎から学ぶ看護研究-」
・宮崎県看護協会「看護研究コンサルテーション」

<高校:性教育関係及び出前講座>
・宮崎南高校・延岡工業高校・日南高校・門川高校・高鍋農業高校・都城農業高校

<中学校:思春期講座・性教育>
・大淀中学校・妻ヶ丘中学校・宮崎西高校附属中学校・鵜戸中学校

<小学校・特別支援学校:思春期講座>
・生目小学校 ・児湯るぴなす支援学校

<学校保健委員会等>
・宮崎市立古城小学校 
・宮崎市立国富小学校
・宮崎市立檍中学校

<その他の講演等>
・宮崎日大高校・中学校文化講演会
・チャイルドラインみやざきボランティア養成講座 講話
・児湯るぴなす支援学校教職員研修 講話
・宮崎市私立幼稚園協会研修会 講演
・ペアレントトレーナー養成講座 講話

【学外委員・その他の活動】
・宮崎県社会教育委員 副議長
・宮崎県母性衛生学会 理事
・宮日母子福祉事業団 評議員
・宮崎大教育学部附属幼稚園 評議員
・全国健康保険協会宮崎支部 評議員
学内委員会
Committees
看護研究・研修センター長
教務委員会,研究不正防止委員会,研究科教務入試委員会など
オフィスアワー
Office Hours
前期 / 曜日 :火曜日  時間 :5限目
後期 / 曜日 :金曜日  時間 :5限目
業績
Research
<教育業績>
国立大蔵病院附属看護助産学校(助産婦科教官;昭和59年~平成5年)国立横浜病院(母性センター病棟婦長;平成5年~平成6年)
東海大学医療技術短期大学(母性看護学講師;平成6年~平成10年)

<研究業績>
1.著書
(1)女性のライフサイクルとナーシングー女性の生涯発達と看護ー,高橋真理,村本淳子編集(分担執筆):ヌーベルヒロカワ,2005.
(2)周産期における母娘関係の変化とその影響に関する研究,研究代表者長鶴美佐子,宮崎県看護学術振興財団特別研究助成事業報告書,2008.
(3)周産期保健医療ガイドライン,宮崎県福祉保健部編集(分担執筆):宮崎県,宮崎大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター,2009.
(4)宮崎県の思春期女性の月経の実態-高校生-,研究代表者 長鶴美佐子:宮崎県看護学術振興財団特別研究助成事業報告書,2011.
(5)周産期ケアマニュアル,立岡弓子編集(分担執筆),医学芸術社,2011.
(6)女性のライフサイクルとナーシングー女性の生涯発達と看護ー第二版,高橋真理,村本淳子編集(分担執筆):ヌーベルヒロカワ,2011.
(7)新訂版 周産期ケアマニュアル,立岡弓子編集(分担執筆):サイオ出版,2013.
(8)思春期のヘルスケア開発事業 月経のヘルスケアプログラムの開発と実践,研究代表者 長鶴美佐子:地域貢献等研究推進事業報告書,2014.
(9)学校版月経ヘルスケアプログラム作成事業-大学の研究成果を地域に還元ー,研究代表者 長鶴美佐子:地域貢献等研究推進事業報告書,2016.
(10)女性の健康と看護,立岡弓子編集(分担執筆):サイオ出版,2017.(7)新(11)新訂版 周産期ケアマニュアル(第2版),立岡弓子編集(分担執筆):サイオ出版,2020.


2.原著論文
(1)長鶴美佐子:学生の臨床実習における「やる気」-「やる気」を感じた状況に関与した人物とその内容の分析から-,東海大学短期大学紀要,30,61-66,1996.
(2)長鶴美佐子,宮里和子:褥婦の動静に関する民間的ケアの実態-非専門職による助言の分析から-,42(4),母性衛生,528-538,2001.
(3)長鶴美佐子,高橋真理,宮里和子:産後の摂生に関する民間的ケアの母-娘における世代間伝承,2(2),日本母性看護学会,21-29,2002.
(4)長鶴美佐子,高橋真理:妊娠期における妊婦とその母親の関係性の変化,4(2),日本看護医療学会雑誌, 11-17,2003.
(5)長鶴美佐子:周産期の実母との関係性が産褥1ヵ月の褥婦のメンタルヘルスに及ぼす影響,46(4),母性衛生,550-559,2006.
(6)壹岐さより,長鶴美佐子,高橋由佳,北村愛:
妊娠期の特性を理解させる教育方法の工夫-「妊娠とは綱渡り」という概念を用いて-,第39回日本看護学会-看護教育-論文集,175-177,2009.
(7)高橋由佳,長鶴美佐子,壱岐さより,北村愛:
分娩期の看護実践能力を高める学内演習の効果-教員による分娩場面のロールプレイを用いた学内演習法の効果と課題-,第39回日本看護学会-看護教育-論文集,172-174,2009.
(8)長鶴美佐子,末吉真紀子,壱岐さより,高橋由佳,甲斐鈴恵,長友舞,黒木三千代,花野典子,北村愛:母と子のつながりを考えさせるカンファレンス-母性・小児看護実習終了後の合同カンファレンスを通しての学びの分析-,第39回日本看護学会-看護教育-論文集,391-393,2009.
(9)長友舞,長津恵,壱岐さより,吉田幸代,長鶴美佐子,高橋由佳:高校生の月経の実態(その1)-月経と随伴症状-,第42回日本看護学会-母性看護-論文集,70-73,2012.
(10)長津恵,長友舞,吉田幸代,壱岐さより,長鶴美佐子,高橋由佳:高校生の月経の実態(その2)-月経痛とその対処法-,第42回日本看護学会-母性看護-論文集,74-76,2012.
(11)吉田幸代,壱岐さより,長友舞,長津恵,長鶴美佐子,高橋由佳:高校生の月経の実態(その3)-月経のイメージの変化-,第42回日本看護学会-母性看護-論文集,77-80,2012.
(12)壹岐さより,吉田幸代,長津恵,長友舞,長鶴美佐子,高橋由佳:高校生の月経の実態(その4)-月経周期と生活状況との関連-,第42回日本看護学会-母性看護-論文集,81-83,2012.
(13)長津恵,壱岐さより,長友舞,長鶴美佐子:思春期の月経ヘルスケアプログラムの実践の効果~参加者の感想からの分析~,宮崎県立看護大学看護研究・研修センター事業年報,第1号,45-51,2012.
(14)長友舞,長鶴美佐子,壱岐さより,福永美紀,蚊口理恵,長津恵,田丸喜代子:月経ヘルスケアプログラムの課題と方向性-3年間の実践の分析から-,宮崎県立看護大学看護研究・研修センター事業年報,第3号,26-32,2014.
(15)蚊口理恵,長鶴美佐子,福永美紀,長友舞,壹岐さより:“母と子のつながり”の視点を入れたNICU実習の学習効果,第45回日本看護学会-看護教育-論文集,27-30,2015.
(16)壹岐さより,長鶴美佐子,長友舞,福永美紀,蚊口理恵:母乳育児からの母子の特性理解を促す学内演習の効果,第45回日本看護学会-看護教育-論文集,110-113,2015.
(17)大野理恵,長鶴美佐子:男子学生が母性看護学実習前から実習終了までに抱く困難感,第48回日本看護学会-看護教育-論文集,79-82,2017.
(18)大野理恵,長鶴美佐子:男子学生が母性看護学実習に対する困難感の変化の様相と影響する要因,宮崎県立看護大学研究紀要,18(1), 1-14,2018.
(19)長津恵,長鶴美佐子:初経時の「月経に対する認識」の形成と変容に影響するもの,母性衛生,59(2),477-483,2018.
(20)長津恵,長鶴美佐子:月経ヘルスケアプログラムがもたらす高校生の「月経に対する認識と月経の経験」の変容プロセス,母性衛生,578-586,2018.
(21)長鶴美佐子,坂元夏美,大野理恵,長友舞:思春期の子どもの離村で生じた中山間地域の保護者の不安と対応,第50回日本看護学会-ヘルスプロモーション-論文集,  -  ,2020.
(21)大野理恵,長鶴美佐子,長友舞,坂元夏美:保健師が捉える中山間地域の思春期健康支援の現状と課題,第50回日本看護学会-ヘルスプロモーション-論文集,  -  ,2020.
(22)長友舞,長鶴美佐子,坂元夏美,大野理恵:中山間地域の中学生の現状と思春期健康支援における課題~学校教員への半構成面接から~,第50回日本看護学会-ヘルスプロモーション-論文集,  -  ,2020.



3.資料・報告4編

4.学会発表50編