教員紹介

教員プロフィール

壹岐 さより
いき さより

学部講義担当 

sayori

メッセージ

子ども達が笑顔で成長していくためには,お母さんたちが元気で笑っていられることが大切だと思っています。宮崎のお母さんたちがいつでも笑顔で子育てできるように支援していきたいと思っています。

研究シーズデータを閲覧する

領域・職名
Field・Title
母性看護学(講師)
学位
Degree
修士(看護学)宮崎県立看護大学
担当科目
Courses
臨地実習II(母性)
研究テーマ
Research Theme
(1)不妊症患者の看護に関する研究
(2)乳幼児期の子をもつ母親・家族の育児支援
(3)健康自主管理を可能にする支援プログラム開発
(4)児童養護施設における「生きる力」生=性教育プログラム開発
学外活動
Off-campus Activity
児童養護施設における「生きる力」生=性教育プログラム開発
宮崎県内(日南・延岡・都城・宮崎)月経ヘルスケアプログラム 2012.3
日南市立吾田中学校 月経プログラム 2011.2
学内委員会
Committees
就職対策委員会
看護研究・研修センター運営委員会
図書館運営委員会
オフィスアワー
Office Hours
前期 / 曜日 :指定なし  時間 :指定なし
後期 / 曜日 :指定なし  時間 :指定なし
業績
Research
<学会発表>
卒業生参加型による卒業前直前技術演習の効果と課題(その2)-4年次生の気づきに焦点をあてて- 第34回日本看護科学学会 2014.12
母乳育児から母子の特性理解を促す学内演習の効果 第45回日本看護学学会-看護教育- 2014.9
「母親の子育てに対するストレス度に関連する要因―唾液アミラーゼ及びBCチェッカー測定の結果から-」,第11回日本母子看護学会学術集会 2011.7
「高校生の月経の実態(その4)-月経周期と生活状況との関連から-」,第42回日本看護学会母性看護 2011.8
「宮崎県の高校生がもつ月経のイメージ」,宮崎県母性衛生学会,2011.10
「自然治癒力を引き出す方法」としての統合医療に関する演習の看護教育上の意味(その2)―看護大学1年生の演習後の感想記録から―,第14回日本統合医療学,2010.12

<論文>
不妊治療後の妊娠における精神面に関する研究の動向と今後の課題 日本生殖心理学会誌Vol3,No1 2017
母乳育児から母子の特性理解を促す学内演習の効果 第45回日本看護学学会論文集-看護教育- 2015.3
育児不安・育児困難感をもつ母親の育児力を高める看護-子育て支援の場における母親への関わりの分析- 日本母子看護学会誌第6巻第2号 2012.2
高校生の月経の実態(その4)-月経周期と生活状況の関連から-,第42回日本看護学会論文集―母性看護―
妊娠期の特性を理解させる教育方法の工夫-「妊娠とは綱渡り」という概念を用いて-,第39回日本看護学会-看護教育-
潜在看護師への就労支援に向けた教育プログラムの検討―看護技術力の向上に焦点をあてて―,第38回日本看護学会論文集―看護総合―

<報告書>
宮崎県内の思春期女性の月経の実態―高校生―2011.3