教員紹介

教員プロフィール

佐藤 信人
さとう のぶと

学部講義担当  修士課程担当  博士課程担当 

n.sato00

メッセージ

何のために社会保障制度を構築するのか,その理由については諸説ありますが,「人の尊厳を保持し自立した日常生活を実現するため」ではないでしょうか。「いかに人が幸せに暮らすか」だと思います。
 我が国は莫大な社会保障費を費やしていますが,本当に人を幸せにしているでしょうか。制度は人がつくります。何のために支援をするのかその思想・哲学を基盤にして具体的な専門技術やそれが機能する仕組みのあり方を考え,一定の見解を持つことが大切であろうと思います。共に学んでいきましょう。

研究シーズデータを閲覧する

領域・職名
Field・Title
人間社会と看護(特任教授)
学位
Degree
博士(社会福祉学)博士(社会福祉学)中部学院大学大学院博士後期課程
担当科目
Courses
社会保障制度論,健康行政・法規
研究テーマ
Research Theme
ケアマネジメント,地域福祉(地域包括ケア・地域共生社会を含む),対人援助における尊厳,地域共生型認知症ケアパス
学外活動
Off-campus Activity
主な公的活動(2019)
・東京都介護支援専門員研修向上委員会委員長
・東京都大田区高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画推進会議会長
・東京都国分寺市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画策定検討委員会委 員長
・厚生労働省老人保健健康増進当事業研究委員会委員長(認知症施策のアウトカム指標)
オフィスアワー
Office Hours
前期 / 曜日 :指定なし  時間 :指定なし
後期 / 曜日 :指定なし  時間 :指定なし
業績
Research
1.著書(2019)
・尊厳~あなたがいなければ私はいない~ 単著(2019)パーソン書房
・リ・アセスメント力介 編集・執筆助言(2019)東京都保健福祉財団
・認知症ケア実践者のためのアクションプラン 共著(2019)全国認知症介護 指導者ネットワーク
・ひもときシートアシスト 共著(2019)中央法規
・介護支援専門員実務研修テキスト 共著(2019)東京都府県福祉財団

2.研究報告(2019)
・認知症施策のアウトカム指標実用化を推進するための調査研究報告
 厚生労働省老人保健健康増進等事業研究(2019)認知症介護研究・研修東京 センター