教員紹介

教員プロフィール

大館 真晴
おおだて まさはる

学部講義担当  修士課程担当 

odate

メッセージ

古代から今につづく日本人の心を学びます

研究シーズデータを閲覧する

領域・職名
Field・Title
文化と看護(教授)
学位
Degree
博士(文学)國學院大學
担当科目
Courses
日本語表現法I,日本語表現法II,日本の文学と日本人の心,宮崎の文化,日本語表現法(大学院)
研究テーマ
Research Theme
(1)上代文学作品(古事記・日本書紀・風土記)の研究
(2)古代文字資料の研究
学外活動
Off-campus Activity
●研究員・非常勤講師等
奈良県立万葉文化館研究協力員 
宮崎公立大学非常勤講師
宮崎大学非常勤講師
日南看護専門学校非常勤講師

●学会活動
古事記学会理事
上代文学会理事
全国大学国語国文学会委員
風土記研究会委員(編集委員)

●委員・理事等
宮崎県文化遺産活性化委員会委員長
公益財団法人宮崎文化振興協会理事
宮崎県立日南病院倫理委員会委員
高等教育コンソーシアム宮崎運営委員会委員
みやざき国民文化祭企画委員会副委員長
宮崎県みやざきの神楽魅力発信委員会委員
「米良山の神楽」記録作成調査委員会
都城島津発祥まつり振興会委員
みやざき東京オリンピック・パラリンピックおもてなしプロジェクトに係わる神話のふるさと推進部会委員
学内委員会
Committees
教育研究審議会委員,研究紀要委員会委員長,宮崎県立看護大学看護研究・研修センター副センター長,研究倫理委員会委員長
オフィスアワー
Office Hours
前期 / 曜日 :木曜日  時間 :3限目
後期 / 曜日 :木曜日  時間 :3限目
業績
Research
●職歴
2004.5-2004.10 埼玉大学教育学部非常勤講師
2005.4-2007.3 國學院大學兼任講師
2005.4-2007.3 日本大学生産工学部非常勤講師
2007.4-2009.3 奈良県立万葉文化館万葉古代学研究所主任研究員
2009.4-2015.3 宮崎県立看護大学・大学院准教授
2015.4-現在  宮崎県立看護大学・大学院教授

●受賞歴
第4回古事記学会奨励賞受賞
対象論文「『日本書紀』にみる綏靖天皇像―「孝」という視点から― 」『古事記年報』第44号2002年1月p(98~119)

●著書等
【単著】
2003.10
『日本書紀』の作品論的研究-人物造形のあり方を中心に-(國學院大學大学院研究叢書文学研究科10)

【共著】
2003.6
古事記研究文献目録 単行書篇II・雑誌論文篇II
(国書刊行会)古事記学会編

2005.11
古事記がわかる事典 (日本実業出版社)青木周平編

2008.3
日本書紀[歌]全注釈(笠間書院)大久間喜一郎・居駒永幸

2008・6
万葉神事語辞典(國學院大學)辰巳正明・城﨑陽子

2012・6
古事記 神話と天皇を読み解く(新人物往来社)菅野雅雄編

2014・8
日本書紀と古代天皇の謎(株式会社 KADOKAWA)歴史読本編集部編

2015・12
みやざき百人一首(宮日文化情報センター)若山牧水賞運営委員会編

2017・3
みやざきの神楽ガイド-その歴史と特色-(鉱脈社)みやざきの神楽魅力発信委員会編

                    その他 

●学術論文等(本学着任以降のもの)

2010.7「三條西家本播磨国風土記の字体をいかに理解するか―木簡や正倉院文書との比較から」『上代文学会研究叢書 風土記の表現-記録から文学へ―』笠間書院

2010.11
筑後国風土記逸文(生葉郡)にみる地名起源説話の特徴
『古代文芸論叢 青木周平先生追悼論文集』

2011.9
筑前国風土記逸文(怡土郡)にみる地名起源説話の特徴-仲哀天皇紀との比較から-『萬葉語文研究』(第7集)和泉書院

2012・8
『古事記』仁徳天皇条にみる「水潦」の考察
宮崎県地域史研究第27号

2013・10
書評「植田麦著『古代日本神話の物語論的研究』」
実践國文學84

2014・3
『古事記』を読むとは
宮崎県地域史研究第29号

2014・10
クラ(木偏に安)作村主益人と鏡山
國學院雑誌第115号

2015・6
日向国風土記逸文国号考-景行天皇紀十七年三月条との比較をとおして-
宮崎県地域史研究題31号

2016・3
日向風土記逸文知鋪郷考-籾を投げる行為について-
風土記研究第38号

2017・9
古風土記にみる「山の神」の位相
文学・語学220

2018・3
神楽と記紀神話
全国神楽シンポジウム-「神楽学」の可能性-(講演録)

2019・10
書評「林崎治恵著『風土記本文の復元的研究』」
萬葉228号

2020・3
米良山の神楽調査報告書(共著)
西米良村教育委員会・西都市教育委員会・木城町教育委員会
米良山の神楽記録作成調査委員会
※備考
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財(文化庁)

2020・4
「思邦歌」の果たす機能-景行天皇紀の文脈の中で-
文学・語学228
                     その他