看護研究・研修センターの紹介

看護研究・研修センター長あいさつ

長鶴 美佐子さん

看護研究・研修センターは、人々の健康と看護の質の向上に貢献する“地域に開かれたセンター”です。

看護研究・研修センター長挨拶 長鶴 美佐子

本学では、様々な専門性を活かし、地域が抱える健康課題や問題に研究的に取り組み、社会に還元する”地域貢献活動”を積極的に展開しています。看護研究・研修センターでは、この活動がより充実したものとなるよう関係機関や地域の方々と連携を図り、様々な面から支援を行っています。

また、本センターは看護者のキャリアアップ支援という重要な役割も担っています。そのため、より専門性を高めた看護実践をめざす「認定看護師教育課程」を開設するとともに、看護者の専門性やキャリアに応じた研修の場や機会を提供しています。近年の医療の発展は目覚ましく、また、疾病や社会環境なども複雑化しており、質の高い看護が求められています。その役割を担う「力を持った人材育成」は本センターの使命であり、関係者の方々のご協力をいただきながら取り組んでおります。

看護研究・研修センターは、これからも“地域と大学とのかけ橋”となり、皆さまの健康に貢献できるよう更なる努力をしてまいります。
どうぞ、本センター及び事業をご活用ください。

施設紹介

宮崎県立看護大学 附属図書館の2階部分がセンター施設で、事務局、多目的ホール、和室、共同研究室から構成されています。

看護研究・研修センター
看護研究・研修センター入り口
看護研究・研修センター入口

看護研究・研修センター事務局

看護研究・研修センター事務局

看護師・保健師が常駐して、地域貢献等センター事業に関する窓口業務を行っています。

多目的ホール (capacity:100)

多目的ホール

いすや机が自由にセッティングできます。会議やミーティングの場として活用します。プロジェクター等により正面スクリーンにビデオ映像を提示することができます。

和室 (capacity:50)

和室

28畳の和室です。座敷タイプのテーブルが用意されています。

共同研究室 (capacity:各10)

共同研究室

小会議用の個室で、小規模なミーティングに活用します。