教員紹介

教員プロフィール

神薗 洋子
かみぞの ようこ [Yōko Kamizono]

別科助産担当 

kamizono

メッセージ

妊産褥婦に寄り添える、気持ちのわかる助産師を育てたいと思います。助産師になりたい方ぜひ声をかけてください。

研究シーズデータを閲覧する

領域・職名
Field・Title
別科助産専攻(講師)
学位
Degree
博士(医学)福岡大学
担当科目
Courses
女性と健康I、乳幼児の成長発達と家族への支援、助産診断・技術学ⅠⅡIII、周産期の病態生理、助産管理学、助産研究II、助産診断技術学演習ⅠⅡIII、地域母子保健演習、助産過程演習、助産学実習I・II・III・IV・V
研究テーマ
Research Theme
(1) 若年妊産婦に関する研究
(2) 新生児訪問に関する研究
(3) 禁煙に関する研究
学内委員会
Committees
別科助産専攻運営委員会
オフィスアワー
Office Hours
前期 / 曜日 :指定なし  時間 :5限目
後期 / 曜日 :指定なし  時間 :5限目
業績
Research
<教育業績>
2010年より弘前医療福祉大学保健学部看護学科において看護学教育に携わり、2019年より宮崎県立看護大学において助産師教育を担当している。

<主な研究業績>
【著書】

【学術論文】
Yoko Kamizono,Yuhei Shiga,Yasunori Suematsu,Satoshi Imaizumi ,Hitomi Tsukahara,Keita Noda,Takashi Kuwano,Kanta Fujimi,Keijiro Saku,Shin-ichiro Miura(2018):Impact of cigarette smoking cessation on plasma α-Klotho levels-VN-SEESAW-Klotho Study,Medecine,97:35

田中克枝,神薗洋子,氏田直子,成田智(2013):人工内耳を装着している子どもをもつ養育者の思い-聴覚、治療・訓練、育児について,弘前医療福祉大学紀要,4(1),41-48

神薗洋子,斎藤亮子,小玉有子,伊藤久子(2012):青森県中南津軽地区における子宮頸がんおよびヒトパピローマウィルス(HPV)についての意識調査,弘前医療福祉大学紀要,3(1),75-83

神薗洋子(2012):思春期教室を開催して,弘前医療福祉大学紀要,3(1),95-100

【学会発表】
佐藤梨奈,伊藤陽子,森田洋子,米澤祥子,神薗洋子:産婦人科手術を受ける不妊患者が望む看護と看護の現状 患者・スタッフアンケート調査からわかったこと(2014年): 母性衛生学会,千葉県
神薗洋子,斎藤涼子,小玉有子,伊藤久子(2011):子宮頸がん・人パピローマウィルス(HPV)ワクチンについての意識調査:第52回日本母性衛生学会,京都府
松永正子,大田康江,安藤由佳子,笠原美奈,神薗 洋子:産後訪問4年間の振り返り(2008年),母性衛生学会,千葉県
神薗 洋子,江幡芳枝(2007年):若年母親の育児の実態と育児を支える要因(その1),第21回日本助産学会,大分県
神薗 洋子,江幡芳枝(2007年):若年母親の育児の実態と育児を支える要因(その2),第21回日本助産学会,大分県

【その他】
前田和香子,神薗洋子,江島峰子,藤木久美子,佐藤香代(2018):分娩シミュレーションによる主体的技術修得と教材作成のポイント,看護人材育成Vol.15.No.5,60-65
神薗洋子,朔啓二郎(2017):臨床研究の解釈,一次エンドポイントが有意であればそれでいいのか?モダンフィジシャン,vol.37,No.1,105
神薗洋子,朔啓二郎,三浦伸一郎(2017):冠動脈形成術後(PCI)アウトカムにおける性差,モダンフィジシャンvol37,No.8,914
神薗洋子,朔啓二郎(2016):臨床医学生のストレスや燃え尽き症候群について,モダンフィジシャンvol.36,No.12,1311