教員紹介

教員プロフィール

毛利 聖子
もうり きよこ [Kiyoko Mōri]

学部講義担当 

m-kiyoko

メッセージ

より良い看護をめざして、学び続けていきたいと思っています。

研究シーズデータを閲覧する

領域・職名
Field・Title
基礎看護学(准教授)
学位
Degree
博士(看護学)宮崎県立看護大学
担当科目
Courses
看護学原論Ⅰ、看護学原論II、看護方法Ⅰ、看護方法Ⅱ、看護方法Ⅲ、臨地実習Ⅰ、フィールド体験実習、看護と倫理、人権論
研究テーマ
Research Theme
(1)看護理論の修得過程
(2)医療や看護の歴史と倫理
(3)人権
学外活動
Off-campus Activity
看護科学研究学会宮崎研修会での事例検討会
病院での事例検討会
学内委員会
Committees
教務委員会、就職対策委員会、研究倫理委員会、地域推薦入学生支援専門部会
オフィスアワー
Office Hours
前期 / 曜日 :金曜日  時間 :5限目
後期 / 曜日 :金曜日  時間 :5限目
業績
Research
<教育実績>
西暦2008年から宮崎県立看護大学において基礎看護学を担当している。主に1・2年次の看護方法の演習や看護学原論、基礎看護学実習を担当する。「看護学原論Ⅰ・Ⅱ」「看護方法1」「臨地実習Ⅰ」「フィールド体験実習」「看護と倫理」「人権論」の授業科目を担当している。
<研究実績>
【著書】:『看護理論の修得過程における共通構造の可視化』
(2008年5月,看護科学研究学会 発行)
【学術論文】
研究報告:「ナイチンゲール看護論」を基軸とした事例検討会における看護師の学びと課題(第一報)~看護の質向上を目指す地域中核病院との協働事業を始めて~(宮崎県立看護大学 看護研究・研修センター事業年報 令和2年度版(第10号))
短報:「看護学生の「医の歴史と倫理」の授業からの学び」
(2016年3月 日本看護倫理学会誌8巻N01)